2010年03月23日

<築地市場>豊洲移転暗礁に 都議会民主が用地削減案提出へ(毎日新聞)

 東京都が計画する築地市場(中央区)の移転を巡り、都議会民主党は15日、10年度の予算案から豊洲地区(江東区)の移転用地購入費1260億円を削除した修正案を提出する方向で調整に入った。移転に反対の共産党が民主党の修正案に同調すれば、賛成多数で可決される公算が大きくなり、計画実現が困難になる可能性がある。

 都は14年度に市場を移転する計画で、10年度中央卸売市場特別会計の予算案に、豊洲地区の用地購入費1260億円を計上した。しかし、移転用地の土壌からは環境基準を大幅に上回る化学物質が検出されており、反対論がくすぶっている。民主党は、開会中の都議会で現在地再整備の検討を都に強く求めているが、都は応じる姿勢を示していない。

 都は過去に実施した現在地再整備の工事が頓挫したことを理由に民主案について「再検討の必要はない」と反論。11日から3日間開かれた予算特別委でも、移転計画を貫く姿勢の石原慎太郎知事と民主党の議論は平行線をたどった。予算特別委での予算案採決は26日の予定。【市川明代】

【関連ニュース】
民主:複数人区、擁立進まず 「政治とカネ」が影
公明:民主との連携、選挙後に視野…山口代表
民主:国会改革で全体会議 単独提案も視野
鳩山首相:「弟は弟」連携を否定 邦夫氏、離党で
鳩山首相:ミス日本の女性7人が表敬訪問

<たまゆら火災>発生から1年 高齢貧困層の現実変わらず(毎日新聞)
高脂血症・高血圧・うつ病3剤で1千億円へ―塩野義(医療介護CBニュース)
女性暴行6件、男に無期懲役=闇サイトで仲間、裁判員裁判−東京地裁支部(時事通信)
和歌山で震度3(時事通信)
<阿久根市長>司法との対決姿勢、広報紙で鮮明に(毎日新聞)
posted by オギノ トヨハル at 17:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。