2010年03月02日

自治体ケチケチ大作戦進行中 庁舎トイレを職員で清掃(J-CASTニュース)

 地方自治体が経費を抑える、細かな取り組みに熱を入れている。利用者が少なかった日曜窓口業務を見直したり、庁舎の照明をLED照明に代えたり。中には、庁舎のトイレ清掃も職員で受け持つようにしたところも現れた。

 埼玉県坂戸市は2010年4月から土日祝日の窓口業務を縮小する。市役所では04年10月から土曜日を、08年4月から日曜日を、市民課、納税課、健康保険課、子育て支援課に限り開庁していた。

■受付窓口業務も職員が行う

 ところが、09年4〜12月の平均の利用者数は土曜日が127人、日曜日が63人だったことを受け、費用対効果がよくないと判断。土曜日は子育て支援課と健康保険課だけの取り扱いに絞り込み、日曜日は廃止する。年間約870万円の経費が削減できるという。

 神奈川県南部に位置する二宮町では経費削減策の一貫で、庁舎のトイレ清掃と受付窓口業務は職員が行うことにした。これまで清掃業者に依頼していたトイレ清掃は、2010年6月までで契約を打ち切る。これにより、年間約1000万円が捻出できるという。担当者は「職員でできることは対応していこうということです。町長も意気込んでいます」と話す。庁舎は4階建てで、トイレは男女1箇所ずつある。窓口業務では入り口付近に1人が常駐していたのが、周囲に席のある職員らが対応していく。

 群馬県みどり市では、大間々庁舎内の電灯を消費電力が少ない発光ダイオード(LED)に切り替えつつある。2010年3月をめどに3階建ての建物のうち、業務スペースとして使用している1階、2階の電灯およそ260箇所に設置される。LEDへの代替で電気代を約3割削減できる。寿命も蛍光灯に比べて3倍長いとされ、交換費用を抑えることもできそうだ。ちなみに、同庁舎の屋上では太陽光発電も設置しており、LED設置はCO2削減に貢献する狙いもある。担当者は「別の経費の削減についても担当課で検討が進んでいるところ。積極的に取り組みたい」と話していた。

 なお、LED照明の導入は京都府庁でも行われており、2010年3月上旬には1400箇所が入れ替わる。地球温暖化対策室は「CO2削減運動の一貫として行うのが目的」と説明するが、LED導入によるコスト削減にも期待しているという。

■マイクロソフト・オフィスを無償ソフトに切り替え

 一方、愛知県豊川市では、市役所内のパソコンに搭載されている標準オフィス・ソフトを「マイクロソフト・オフィス」から、オープンソース方式で開発されている無償ソフト「オープンオフィス・オルグ(OpenOffice.org)」に切り替えた。2009年12まで月に市役所内のパソコン約1000台がインストール済みで、今は移行期間で併用しているということだ。

 マイクロソフト・オフィスの場合、新製品が出た場合などにアップグレードしようとすると、インストールする必要がある。その際、ライセンスの更新料がかかるが、無償ソフトではそれがない。情報システム課の話では、一台当たり約4万円の更新料を考えると、将来的に大幅にコスト削減ができると見ている。「限られた予算の中でニーズのあるサービスはできるだけ継続していきたい。そのためのコストの見直しであり、捻出なのです」とその狙いを語る。

 無償ソフトでもサポートがあり、機能面でも問題なく使える。「オープンオフィス・オルグ」には文書作成ができる機能「ライター」、表計算機能「カルク」、プレゼンテーショ機能「インプレス」などがある。それぞれが「ワード」、「エクセル」、「パワーポイント」によく似た機能を持っている。互換性があるので、ファイルを開くことも可能だ。ただし、見え方が違うケースや互換性がない場合も一部ある。国や県から送られる資料にはマイクロソフト・オフィスが必要なことも考えられるので、豊川市では対応するパソコンをいくつか残しておく方針だ。

 なお、自治体が「オープンオフィス・オルグ」を利用するケースは、福島県会津若松市が2008年5月に、愛媛県四国中央市が2009年3月に市役所内で導入することを発表しており、徐々に進んでいるようだ。


■関連記事
TBSゴールデンに韓国ドラマ 「経費削減のため」は本当か : 2010/02/04
新聞配布にフリーダイヤル廃止 JALのケチケチ「コスト削減」 : 2010/01/13
最も無駄な経費は「役員報酬」? コスト削減で「退職も検討」 : 2010/01/20
子どもたちがすっかり虜に  日本よりロスで大人気「爆丸」  : 2010/02/24

「なぜ介護業界で働きたいかを伝えて」―厚労省が成長分野で就職面接会(医療介護CBニュース)
<雑記帳>「新潟おでん」売り出しに市民らが新組織発足(毎日新聞)
トレーラー追突、6台玉突き=4人死傷、運転手を逮捕−新潟(時事通信)
トムラウシ山遭難 山岳ガイド行動基準づくり提言 調査委(毎日新聞)
山本病院事件、容疑者が死亡=警察で朝、突然倒れる−奈良(時事通信)
posted by オギノ トヨハル at 19:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海沿い列車の運転取りやめ=大津波警報などの発表で−JR各社(時事通信)

 チリ大地震に伴う気象庁の大津波警報や津波警報の発表を受けて、JR各社は28日午前11時ごろから、太平洋側の海沿いを走る在来線を中心に運転を取りやめる措置を取った。新幹線は、各社とも平常通り運転している。
 JR東日本では、岩手県の太平洋側などを走る山田線の全線や八戸線八戸〜久慈間などを午前11時から午後5時まで運転取りやめにしたほか、東海道線大船〜熱海間と伊東線全線などが11時から運転取りやめとなり、特急「スーパービュー踊り子号」の一部が運休となった。内房線や外房線の一部も正午すぎから運転を取りやめた。
 JR東海は、東海道線の富士〜静岡間の運転を午後1時半から取りやめるなどし、JR西日本も紀勢線和歌山〜新宮間の列車運転を正午から取りやめた。在来線や特急「くろしお」「オーシャンアロー」などが運休になった。 

【関連ニュース】
【特集】ハイチ大地震取材体験記〜被災地の1週間〜
〔写真ニュース〕青森、岩手、宮城に大津波警報=気象庁
〔写真特集〕ハイチ大地震
満潮、大潮で一層の警戒を=気象庁
紀勢線の運転取りやめ=JR西日本

<大麻事件>摘発、過去最多…栽培が増加、罪悪感希薄か(毎日新聞)
自治体法務シンポを開催=6月の検定発足記念し−東京(時事通信)
「原因はエンジンの部品脱落」大阪空港のボンバルディア機離陸中止で運輸安全委(産経新聞)
米子の2人強殺公判、遺族が厳しい処罰感情(読売新聞)
鳥取選出・石破氏「チベット発言」に怒る(読売新聞)
posted by オギノ トヨハル at 04:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。